TWICE、IZ*ONEなど韓国の日本人アイドルたちに日韓関係の火花が

TWICE NEWS 新規情報
mk.co.kr

日韓関係が悪化の一途を

辿っている中、

日本メディアが

反韓感情を煽る根拠のない記事で

韓国のネットユーザーたちを

憤怒させた

 

日本芸能メディアの

東京スポーツは過ぎた11日、

日本のアイドル最悪事態、

韓国から追放危険

という見出しの記事を報道した。

 

東京スポーツは

韓国でガールズグループ

「Rocket Punch」でデビューした

元AKB48高橋朱里をはじめ、

TWICEとIZ*ONE日本人メンバーたちに

非難世論が起きているとし、

竹内美宥は、日韓関係を理由に

デビュー曲発売が

延期されたりもしたと報道した。

 

メディアはレコード会社関係者の

言葉を引用して、

高橋朱里のデビューイベントでは、

韓国マスコミから高橋に対して

日韓関係が悪化させる中で

韓国デビューをした

感想に対する質問が出た。

 

高橋が困惑すると、

MCが『この質問に答えることは難しい』

などと遮りましたが、

アイドルのデビューイベントとは

思えないほど緊張感が溢れていた

 

また、この関係者は

韓国のオンライン上で

「日本では3次韓流ブームという

言葉まで出るほど

韓国グループの人気が高い一方で、

日本人が韓国の音楽界で稼ぐことは

拒絶される傾向がある」

と韓国を強く批判した。

 

この記事は9000以上の

コメントが寄せられており、

韓国を批判する文がほとんどである

 

この記事が韓国の

ネットユーザーたちに知られ、

「根拠のない記事に反韓感情を助長させるな」

「このような記事のせいで日韓関係が悪化する」など、

さらに日韓関係悪化に

拍車がかかっている

コメント