TWICE、アリアナ・グランデのレーベルである”リパブリック・レコード”と組む

TWICE アリアナTWICE NEWS 新規情報
TWICEーアリアナ・グランデ

女性アイドルグループ”TWICE”が

米国の有名レーベルと提携し、海外市場への攻略に乗り出す。

 

ユニバーサルミュージック傘下の

リパブリックレコードは24日(現地時間)

バラエティーとのインタビューで

「TWICEの全世界的活躍を向けてJYPエンターテインメントと戦略的な協業を締結した」

と明らかにした。 

 

リパブリック・レコードは他にも

「メガヒットソングとミュージックビデオをリリースし新記録行進を続けるグループで、
 マルチプラチナムを記録したKポップ最強ガールズグループTWICEの音楽を全世界に披露する」

と語った。

 

リパブリック・レコード最高経営者であり、

会長であるMonte Lipman

「この20年間、パク・ジニョンプロデューサーを見守りながら、
 いつも彼の会社が収めた成功に感嘆した。
 組織のビジョンと画期的な成果を土台に大衆文化の先鋒に立ったと思う。
 こんな素敵な会社とTWICEが私たちのパートナーになってとてもうれしい」

と伝えた。 

 

JYPエンターテインメントチョン・ウク代表取締役

「No.1ラベルのリパブリック・レコードと共にすることができて嬉しい。
 両社がTWICEを通じて全世界のファンにKポップの新しい未来をプレゼントすることを願う」

と述べた。

 

リパブリック・レコードは

Monte LipmanとAvery Lipman兄弟が設立したレコード会社で、

ビルボードが選定したラベル順位1位を持続して獲得したことがある。

 

リパブリック・レコードのアーティストには

アリアナ・グランデ、ドレイク、ジェシー・J、

ミカ、テイラー・スウィフト」などがいる。  

 

TWICEは2015年EPアルバム

「THE STORY BEGINS」でデビューした後、

「Like OOH-AHH」「Cheer Up」「TT」「LIKEY」「Knock Knock」

「Heart Shaker」「What is Love」「FANCY」

「Dance the night away」「Feel Special」など、

数多くのヒット曲を出し、国内トップアイドルとして位置づけられた。

コメント