TWICEナヨン、”航空機内でストーカーに会う”法的措置の検討…JYP公式【全文】

TWICE NEWS 新規情報
TWICE-ナヨン

航空機内で起きたナヨンへの「ストーカー騒ぎ」について

ガールズグループTWICEの所属会社

JYPエンターテインメント(以下JYP)が、

最近航空機内で起きた

ストーカー騒ぎ」と関連立場を明らかにした。

 

JYP側は8日、

公式ファンページを通じ

「メンバーの搭乗スケジュールを

金を受け取って公開したものとみられる

勢力に対する法的措置を検討している」

と明らかにした。

 

さらに、

「航空情報の販売先に対する

確認を進めている。

機体確認済みの情報を基に、

法的措置の可能性やレベルについても

引き続き検討している」

と伝えた。

 

さらに、航空情報の流出や販売、

取得が個人情報保護法違反であり、

業務妨害罪にも該当しかねないと警告した。

 

さらに

「空港内で安全上の問題を

繰り返し引き起こす方々に、

もう一度、秩序維持をお願いしたい」

と付け加えた。

 

これに先立つ1日、

TWICEが乗った飛行機に

メンバーナヨンをストーキングしている

外国人男性が同乗した後、

数回ナヨンにアプローチを試みて

騒ぎが起きた

 

当時、JYPは

「アーティストの航空情報が

不法に販売、流布されている点について

情況を把握している。

本事案を契機に必ず根絶策を模索し

実行する」

と伝えた。

空港でジヒョが押され転倒

先月はジヒョが空港で

写真を撮ろうとする人波に

押されて倒れて怪我をした。

これに対して所属事務所は、

「このようなことが

繰り返して発生する場合、

法的措置を取る」

と明らかにしている。

▲以下はJYP公式【全文】

こんにちは。

JYPエンターテインメントです。

 

最近アーティストの

安全及び生活保護のため、

アーティストの航空情報を流出、

他人に販売したり、

これを流布する行為に対して

根本的な措置模索を公知しました。

 

自社は様々な経路で

このような航空情報販売策に対する

確認を進めており、

既確認の情報を踏まえた

法的措置の可能性及び水位についても

引き続き検討しております。

 

航空情報の不法流出および販売によって

個人情報が侵害される場合、

個人情報保護法違反罪になり、

 

5,000万ウォン以下の罰金、

または5年以下の懲役水準の

処罰を受けることにいることを

お知らせいたしながら、

 

これを無断流布する行為また、

同法に反し、3,000万ウォン以下の罰金、

または3年以下の懲役

レベルの処罰を受けることになることを

お知らせいたします。

 

だけでなく、虚偽の方法で

アーティスト関連情報を取得する場合、

刑法上業務妨害罪が

問題になったことができ、

その場合、1千500万ウォン以下の罰金、

または5年以下の懲役

レベルの処罰を受けることがあることも

一緒にお知らせいたします。

 

また、空港内の安全上の問題を

繰り返し発生させる一部の方々に

正しい空港内の秩序について

改めて申し上げます。

 

空港はアーティストはもちろん、

多くの方々が使用されている

空間であるだけに、

利用に不便がないよう

空港内の秩序を必ず遵守してください。

 

これに反する事柄に対する

法的措置の検討も

進められていることを

共に申し上げます。

 

ありがとうございます。

コメント