TWICE、3年連続アルバム販売量100万枚突破(公式)

TWICE NEWS 新規情報

トップガールズグループTWICEが

今年も国内の音盤販売量100万枚を突破し、

Kポップ代表のガールズグループの地位を誇示した。

 

TWICEは2019年に発表したミニ7集

「FANCY YOU(ファンシーユー)」と

ミニ8集「Feel Special(フィールスペシャル)」をはじめ、

従来発売されたアルバム販売量を含めた総累積販売量が

11月基準114万1236枚を記録した。

 

従来のアルバムの販売台数も約34万枚に達し、

2019年にも大きな規模の新規ファン層が流入されたと推察される。

 

TWICEは、今回の成績は

2017年119万9185枚と2018年148万4062枚に次ぐ

3年連続年間販売量100万枚突破でさらに注目を集める。

 

TWICEは2015年10月20日に発売した

「OOH-AHHするように(優雅に)」をタイトル曲とした

デビューアルバム”THE STORY BIGINS”から

最近の作品である「Feel Special」まで、

デビュー4年ぶりに国内の音盤累積販売量445万枚を達成した。

 

TWICEは、韓国と日本のアルバム販売量

合計795万8594枚を記録、800万枚突破を期待するようにした。

 

一方、TWICEは2020年も目覚しい活躍を続けていく。

 

TWICEは来年3月7日と3月8日、

ソウル松坡区KSPO DOME(五輪体操競技場)で、

TWICE WORLD TOUR 2019 TWICELIGHTS”のフィナーレ公演を開催する。

 

該当ワールドツアーは

ロサンゼルス、メキシコシティ、ニューアーク、シカゴ米州

4つの都市を含むバンコク、マニラ、シンガポール、クアラルンプールなどで

現地のファンの熱い歓声の中で開かれている。

 

TWICEは声援に支えられ、来年3月3日と4日には、

日本東京ドーム2回追加公演を確定して大きな話題を集めた。

TWICEの全世界17都市29回の公演に達する

大規模なワールドツアーはソウルで華やかに終了する。

 

一方、TWICEは過ぎた11月26日、

ベトナムのハノイで成功的に幕を下した

2019 Asia Artist Awardsから対象に該当する

AAA今年の歌手賞AAAベストソーシャルアーティストなど2冠に輝いた。

コメント