JYPエンターテインメントの目標株価が高まる”TWICE・ITZY・GOT7活躍”

TWICE NEWS 新規情報
パク・ジニョンJYPエンターテインメント筆頭株主

JYPエンターテインメントの目標株価が高まった。

 

TWICE、ITZY、GOT7などの主力グループが

アルバム販売と公演を通じ、業績拡大に寄与したものと把握された

 

19日、JYPエンターテインメントの目標株価を

従来の2万7千ウォンから3万1千ウォンと高めに設定した。

 

投資意見は「買い(BUY)」を維持した。

18日JYPエンターテインメントの株価は2万3500ウォンで取引を終えた。

 

3・4半期JYPエンターテインメントの売上げと営業利益は

それぞれ昨年同期と比較して34.1%、74.5%増えた

 

「TWICE」や「ITZY」のアルバム売上などが、業績増に影響を与えた。

 

TWICEアルバム「Feel Special」は43万枚、

ITZYのアルバム「ITZ ICY」は12万枚売れた。

特にITZYは初めて実物アルバムを発売したにもかかわらず、

10万枚以上の販売を記録した。

 

TWICEの上半期の日本公演や

GOT7の最近のワールドツアーも3・4半期の業績に肯定的に反映された。

 

JYPエンターテインメントは、

主力グループの興行を続ける新人グループを引き続き発掘している。

 

JYPエンターテインメントは

近いうちに日本と中国で新人グループを披露する」とし、

「業績が良く、新人デビューの日程も安定しているだけに、株価が次第に高まるものと期待される」と述べた。

 

JYPエンターテインメントは2019年連結基準の売上1540億ウォン、

営業利益400億ウォンを出すことが見込まれた。

 

2018年実績より売上は23.5%、営業利益は40.3%増えている。

コメント