TWICE→SEVENTEEN、Kポップのアイドルは過酷な状況

TWICE NEWS 新規情報
spotvnews.co.kr

最近、健康上の理由でグループ活動を中断した

アイドルメンバーが増えている

 

ファンの心配も深まる中、

所属事務所側も対策作りのため頭を悩ませている。

 

TWICEを初め、SEVENTEEN、NCT 127、AB6IX、ASTROなどがそれである。

すぐにでも年末の歌謡授賞式が行えるラインナップである。

 

彼らの共通点はいずれも

Kポップのグローバル地位を高めるアイドルグループ。

 

そして、みんな健康上の理由で

一時的に活動を中断したメンバーがいるということである。

 

国内最高ガールズグループのTWICEは現在、

ミナが抜けたまま活動している。

ミナは7月舞台に立つことに対する不安障害として活動を中止した。

 

以後、9月「フィールスペシャル」ミュージックビデオとティーザーに

ミナが登場して”復帰説”に力が掲載されたが、

ミナは完全な健康回復のためにもう一タイム休むことになった。

 

これに残念な気持ちでいっぱいのファンのために、

ミナはTWICEのファンミーティングにサプライズで登場した。

 

それにも関わらず、TWICEのファンの心配はさらに深まった。

 

この10月にはメンバーチェヨンが

健康問題によって日本札幌公演を欠席した

 

ミナに続きチェヨンまで悪化した健康ニュースが伝わると、

ファンらは気をもんだ。

 

幸いチェヨンは十分な休息を取り、

その後のスケジュールには正常に参加している。

 

SEVENTEENにも健康に赤信号が灯った

それもリーダーのエスクプスが

不安症状を訴えて活動を中断することになった。

 

エスクプスはSEVENTEENのリーダーとして

メンバーの「精神的支柱」として長兄役を務めてきた。

 

そんな彼が心理的な不安症状を感じて休息を取ると伝えられると、

ファンたちが受ける衝撃はさらに大きかった。

それでもファンは、エスクプスの健康回復が最優先だとし彼の快癒を望んでいる。

 

多くのアイドルが肉体的にも精神的にも健康上の問題を抱えている

これについて芸能関係者は、

「忙しいスケジュール」を真っ先に原因として挙げている。

 

実際、Kポップのグローバル的存在感が日増しに高まり

エンターテインメント産業規模も大きくなっている

 

それほどKポップアイドルは、多様なチャンネルでファンと出会い、

大きなスケジュールをこなしているためである。

 

適当な休憩なしにスケジュールを積み重ねると、

身体的にはもちろん精神的にも負傷することがある。

 

何よりもアイドルの職業の特性上、

激しい振り付けや無理なダイエットなどで身体的な損傷が生じやすい。

 

また、頻繁な海外スケジュールによる

長距離飛行や時差などは、体にかなり無理を与える。

 

これと同時に、これらの要素は精神的健康も害しやすい環境になっている

 

さらに、悪質な書き込みや誹謗中傷などで、

アイドルが精神的な苦痛に苦しんでいることは、

すでに誰もが知っている根深い問題である。

 

これに対し、「アイドルシステム」が生む

副作用から苦心しなければならないとの指摘も出ている。

 

このように徐々に台頭しつつあるアイドルの健康問題のため、

所属事務所も格別な注意と世話をしながら気を使っている

 

貴重なおもてなしを受けるKポップの地位ほど、

アイドルの健康管理も非常に重要である。

 

常にファンに笑いを抱かせるアイドルメンバーたちが

自分から元気な笑いを維持できるように

あるいは取り戻せるように関心と助けが必要な時期である

コメント