TWICE、3年連続”NHK紅白歌合戦”出演確定

TWICE NEWS 新規情報
TWICE

TWICEが日本の代表的な

年末特集番組「紅白歌合戦」への出演を決めた。

NHKは14日午後、公式ホームページを通じ、

今年で70回を迎えた’紅白歌合戦’の出演陣を公開した。

 

TWICEは日本でデビュー・アルバムを発表した2017年から今年まで、

3年連続出演者リストに名を載せた。

Kポップグループが本プログラムで

3年連続舞台を披露するのはTWICEが初めてである。

 

2017年に初めて出演した際、日本語バージョン「TT」を披露し、

さわやかではつらつとした魅力で視聴者の心をとかした。

 

昨年は日本正規1集「BDZ」の同名タイトル曲と

映画”センセイ君主”の主題歌である

I Want You Back」舞台を披露した。

2018年舞台は42.7%の視聴率を記録して、

これは49チームの歌手のうち、

およそ6位に当たる成績である。

 

2017年37.4%の視聴率で全体の出演陣のうち

27位にランクされた点を勘案すると、

TWICEの恐ろしい人気上昇を実感することができる。

 

果たして今年はどんな公演で視聴者を魅了するのか、

今から期待が集まる。

 

紅白歌合戦”は毎年12月31日、

日本の公営放送NHKで放映され、今年で70回を迎える。

 

一年間、日本で最も大きな愛を受けた歌手たちが勢ぞろいして、

紅組と白組に分けて公演を披露して対抗戦を行う方式で行われる。

 

歴代最高視聴率81%平均視聴率40%を上回るほど高い人気を誇る。

 

一方、TWICEは2017年6月、日本でデビューのベストアルバム

#TWICE」を発表して現地活動を開始した。

 

以後、日本で発売したアルバムで”8連続のプラチナム”

(日本レコード協会が出荷量25万枚を超えたアルバムに授与する認証)という大記録を達成した。

 

来る20日には新報「&TWICE」(アンド・トゥワイス)を公開する。

この10月18日0時先行公開したタイトル曲

Fake&True」(フェイク・アンド・トゥルー)は

日本ラインプロモーション、リアルタイムチャートの

1位に上り詰めて大きな人気を博した。

現在TWICEは「TWICE WORLD TOUR 2019’TWICELIGHTS」

(トゥワイスワールドツアー2019’トゥワイス・ライツ’)を進行中で、

最近2020年3月3~4日、東京ドーム2回追加公演を発表して話題を集めている。

コメント