JYP、TWICEに悪質なコメントを告訴”最大限強硬措置”

TWICE NEWS 新規情報
sports.donga

TWICEは悪質コメントを告訴した。

 

TWICE所属会社JYPエンターテインメントは23日、

TWICEについて悪質な書き込みやアーティストの名誉を毀損する書き込みなどを残した

悪質書き込み者たちを告訴措置したと明らかにした。

 

さらに、

「一部のコミュニティーを中心に、
 TWICEに向けた名誉毀損・セクハラ・人身攻撃などの内容を盛り込んだ
 悪質な書き込みや掲載物の程度は非常に深刻だと判断
 今月2日、ソウル江東警察署に告訴状を提出した。
 先に8人の悪質コメントに対する告訴が受理され、
 現在捜査中であり類似の事例について追加告訴も進行予定である。
 所属事務所としてアーティストの人格権および心理的な疲労度などに
 深刻な影響を与えかねないことを考慮し、
 これらの事例に対して法的に可能な最大限強硬措置を取ることを強調した」

JYPエンターテインメント

 

JYPは、モニタリングや情報提供などを通じ、

TWICEのほかにも当事者やアーティストを対象にした悪意的な誹謗行為に対し、強力な法的対応を続ける

JYPはこのような行為に対して協議や善処なしに強力に対応する予定だ。

コメント