TWICE新曲、「フィールスペシャル」でカムバック…メンバーの曲に対する思いとは

TWICE NEWS 新規情報
insight.co.kr

TWICEは23日、ソウル広場洞イエス24ライブホールで

8枚目のミニアルバム「フィールスペシャル(FeelSpecial)」発売記念ショーケースを開催した。

 

アルバムと同名タイトル曲「フィールスペシャル」は、

真っ暗な夜のように暗いばかりの心のトンネルを歩くとき、

大切な人たちが胸がいっぱいになるプレゼントを渡した瞬間の気持ちを歌った曲である。

 

JYP首長のパク・ジニョンがTWICEと交わした対話を受けて作った曲である。

 

さらに、TWICEは

私たちも歌を初めて聞いて、歌詞を見ながらPDさんが
 私たちをとてもよく表現してくださったようで感謝した

と話した。

 

「今回だけはもっと意味のあるアルバムを作ってみよう。
 9人とも一緒に活動はできないけど、ファンの皆さんに伝えたい内容を最大限に伝えよう」

と付け加えた。

mediasr.co.kr

特にジヒョは同日、首の怪我によってタイトル曲公開の舞台には参加できなかった

 

彼女は

「最も舞台を先に見せるものだったが、熱心に準備してくれたメンバーたちにもすまない。
 病院に行ったが、首に負担がかかり、今は休んだ方が良いという診断を受けた。
 最大限早く回復して良い舞台を見せるようにする。申し訳ない」

と話した。

mediasr.co.kr

チェヨンはタイトル曲について

SIGNAL、What is loveと違ったムードである。今回は我々の真正性を多めに入れた
 そんな部分をもうちょっと表現しようとした。PDさんもそう教えてくれた」

と説明した。

sportsseoul.com

今回の新アルバム活動で最もファンの疑問を買った部分がミナの出席だった

先立って、不安障害によってアルバム制作だけに参加したミナは

今回ショーケースや放送活動には参加しないと明らかにした。

insight.co.kr

これにモモは

「ミナの健康が優先だ。ミュージックビデオをともにしただけでも幸せ。
 ミナが健康を回復して、また舞台で一緒に活動したい気持ちだ。
 いつも一緒にという考えで活動すること」

と言って、愛情を示した。

mediasr.co.kr

ナヨンは

「毎回カムバックし、結果を気にしないのはウソだ。
 とても熱心に練習し、メンバー同士が愛情を持っているために良い成績が出たらよさそうだ。
 成長した姿をお見せして、ファンの皆さんらにメッセージを伝達できたら満足する」と話した。

 

最後にジヒョは

「もちろん、順位も重要かも知れないが、
 より多くの人たちが共感することができたらいい。
 そういった真正性を盛り込んだアルバムだ。
 メンバーたちと意味のあるアルバムを作ってみようと話した。
 メンバー9人みんながファンらに伝えたいメッセージを盛り込んだ
 これを重点で聞いてほしい」

と強調した。

 

TWICE8枚目のミニアルバム「Feel Special」には同名タイトル曲を含めて

「RAINBOW」「GET LOUD」「TRICK IT」「LOVE FOOLISH」「21:29」

日本シングル5枚目の「BREAKTHROUGH」の韓国語バージョンまで計7トラックが収録された。

mediasr.co.kr

mediasr.co.kr

mediasr.co.kr

biztribune.co.kr

コメント