TWICE、ついに今日(23日)午後6時にカムバック…MVを公開

TWICE NEWS 新規情報
JYPエンターテインメント

TWICEがいよいよ今日(23日)復帰する。

 

このミニ7集「FANCY」発売後、約5ヵ月ぶりに新アルバムに戻ってくるTWICEは

23日にミニ8集「Feel Special」と同名タイトル曲を発表して華やかなカムバックをする。

 

KポップワントップガールズグループTWICEが

今回のアルバムでどんな新しい歴史を装飾するか期待を集めている中、

成功を予感させるポイントを三つ探った

12連続ヒット・大記録青信号

TWICEは2015年10月にデビュー曲「OOH-AHHするように」から今年4月「FANCY」まで

今年タイムナンバーワンヒット行進を繰り広げた。

 

音楽活動曲、基準11曲全部を音源チャート1位に上り詰めさせ

各種音楽放送番組のトロフィー席巻と主要授賞式の栄光をつかんだ

最も最近、アルバムのミニ7集「FANCY YOU」は

基準15万1000枚あまりの売上高にガールズグループ歴代最多初動の販売量を記録した。

 

これまで発表した11曲のミュージックビデオは

11連続ユーチューブ1億ビューを突破する珍記録を築いた。

 

「TT」と「LIKEY」はなんと4億ビューを達成し、

「OOH-AHHするように」と「CHEER UP」「What is Love」は3億ビューを超えた。

「Feel Special」を通じて”12連続ヒット”という大記録達成できるかが注目される。

パク・ジニョン×トゥワイスの最強組合せ

JYP首長のパク・ジニョンが「Feel Special」の作詞と作曲を務めており、

「KNOCK KNOCK」と「What is Love?」を一緒に作ったイ・ウミン(collapsedone)が編曲に参加した。

特にパク・ジニョンは2017年からTWICEと栄光の瞬間を共にした

 

パク・ジニョンとTWICEの初出会いで話題を集めたミニ4枚目のタイトル曲「SIGNAL」は

2017MAMA(MnetAsianMusicAwards、エムネットアジアミュージックアワード)で、

翌年4月に発売したミニ5枚目のタイトル曲「What is Love?」は

2018MAMAで「今年の歌上」を受賞し、最強組合せの栄光を再現した。

 

2019年パク・ジニョンは「Feel Special」に

TWICEの率直な話とトレンディなサウンドを溶かし、再びヒットを期待させている。

歌謡界女王の帰還・叙情的メッセージ

TWICEの代表するキーワードは、かわいらしさと活気に満ちたエネルギーだった。

しかし、ポップダンス曲である前作「FANCY」から

熟した魅力を強調して果敢な変身を試み、新しい変化の開始を知らせた

 

空前絶後の人気更新を続けているガールズグループの底力を誇示しながらも、

変わった姿でファンと大衆に近づこうとする努力がうかがえる。

今回「Feel Special」では”特別な何かになる瞬間”を美しく表現した。

 

幻想の中の女神のような優雅なビジュアルで目を魅了させることから

さらに叙情的メッセージを送っている。

 

君によって何もない私の存在が特別な何かになる姿”を叙情的にアレンジした歌詞は

お互いを輝かせる胸がいっぱいになる瞬間”の絶頂を描いている。

 

TWICEは活発な活動を通じてファンとしっかりした紐帯を続けて、

ひいては全世界9都市で10回の公演を進行したワールドツアー「TWICE WORLD TOUR 2019 ’TWICELIGHTS’」で

グローバル舞台でもKポップ女王のガールズグループの地位を高めた。

 

新たな姿をプレゼントするために努力した瞬間が、

今回のアルバムを通じてもう一度、華やかな光を放つことになるだろうと期待を集めている。

 

一方、TWICEは今日(23日)午後6時

ミニ8集「Feel Special」の音源と同名タイトル曲のMVを公開してカムバックする。

コメント